2006年07月31日

図書館指定管理者制度

とりあえず、自分は図書館指定管理者制度に賛成。

なぜなら、図書館のサービスが向上することが(本当かどうか疑わしい部分もあるけど)、図書館指定管理者制度の最大のメリットなわけです。民間orNPO委託だからできるサービスの展開の可能性に期待したい。

 例えば、それこそ、「本離れが叫ばれている」という実態を解消するような、「図書館にある面白い・為になる本の紹介サービス」とか、「ボランティアを招いて子供への読み聞かせサービス」の提供もできるかもしれない。

 という観点から、図書館の指定管理者制度に賛成。
posted by cloud at 23:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 図書館指定管理者制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

図書館
Excerpt: 図書館図書館(としょかん)とは、図書、雑誌、視聴覚資料、点字資料、録音資料等のメディア、情報資料を収集、保管し、利用者への提供等を行う施設若しくは機関である。実物資料を中心に扱う博物館、非定型的文書資..
Weblog: 建築・家屋のページ
Tracked: 2006-08-01 09:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。