2006年07月31日

図書館指定管理者制度

とりあえず、自分は図書館指定管理者制度に賛成。

なぜなら、図書館のサービスが向上することが(本当かどうか疑わしい部分もあるけど)、図書館指定管理者制度の最大のメリットなわけです。民間orNPO委託だからできるサービスの展開の可能性に期待したい。

 例えば、それこそ、「本離れが叫ばれている」という実態を解消するような、「図書館にある面白い・為になる本の紹介サービス」とか、「ボランティアを招いて子供への読み聞かせサービス」の提供もできるかもしれない。

 という観点から、図書館の指定管理者制度に賛成。
posted by cloud at 23:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 図書館指定管理者制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。